心の墓場

ここは言葉の掃き溜め、墓地のような場所。                      愚痴が中心ですので苦手な方はお笑いでも見ててください。

ガシャポン戦士f #07

f:id:heart_graveyard:20181028214037j:plain

消費税が8%から10%に上がるそうですね。まだ未来の話なので実際どうなるかは何とも言えませんが、ガチャポン(カプセルトイ)は内税の上に細かい価格設定が難しいので、他の商品に比べると税制対策が厳しいかと思われます。

もし消費税率が10%になった場合、300円のカプセルにかかる内税は30円になります。税抜き270円の商品を一定の品質で生産し、利益を上げるというのは容易なことではありません(8%でもそうだけど)。最近のカプセルトイは生産・造形技術の向上で質の高いものが次々生まれています。消費税が10%に引き上げられたとき、300円だったものが400円になっていたという謎インフレが起きる可能性もゼロはないのです。たぶん無いと思うけど(笑

しかしながら、たった2%の消費増税がカプセトイ業界を逼迫させることは容易に想像が付きます。今だって各社ギリギリでやってるらしいですよ

 

今日はそういう経済の話ではなく――

ガシャポン戦士の新しいのが出てたんで回して来ましたよー。

今回は撮影にちゃんと照明を使ってみたので光量多めです。でも使いこなせてないのでへたっぴです。もっとうまく撮れるよう勉強してきます!

 

〇エールストライクガンダム

f:id:heart_graveyard:20181028222758j:plain

#07からガンダムSEEDの機体が登場するみたいです。スタートを飾るのはSEEDを代表するMSストライクガンダム。オーソドックスなデザインと機能性で現在でも多くのファンを持つを機体ですね。インパルスガンダムもいいけど、自分はストライク派かな。運動性、機能性の高さから多くの後継機を生み出した傑作MSでもあります。画像にはありませんがビームサーベルが付属。個人的にはアーマーシュナイダーがよかったなぁ。ストライクルージュも期待していいんですよね? バンダイさん(懇願

 

〇ジン

f:id:heart_graveyard:20181028224535j:plain

ザフトが開発した量産型MSで、武装やオプションパーツを変えることで様々な状況に対応できる汎用性を持っています。エネルギー上の制約でビーム兵器は(例外を除いて)常用できませんが、新型機が登場するまで活躍し続けたすごいやつなのです。ストライクダガーM1アストレイの登場で後れを取るようになりましたが、一部のエースは専用のカスタマイズを施し互角以上の戦果を挙げたらしいです。どうでもいいですが、こいつのライフル(突撃銃)ってこんな大きかったけ……機体の大きさと見合ってないような。

 

〇ジン(ミゲル・アイマン機)

f:id:heart_graveyard:20181028230230j:plain

「黄昏の魔弾」の異名を持つミゲル・アイマンの専用ジンです。

ハイネに憧れてオレンジカラーにしたという事らしいですが、そこら辺は不明。そうだとしたら、ハイネはその頃からエリート軍人(赤服)ということになるので、種死との整合性がとれないですよねぇ。まぁ細かいことは気にしない方向性で。アニメでは通常機体のジンを使っていましたが、ゲームではこの機体でムウ・ラ・フラガと互角以上の戦闘を繰り広げていたので、もし専用機で出撃してたらストライクはミゲルの機体になっていたかもしれませんね。そしたら、オレンジカラーに塗るんですかねやっぱ。

 

バスターガンダム

f:id:heart_graveyard:20181028232502j:plain

言わせてくれ、なぜイージスじゃないんだ

ストライクとくれば、イージスガンダムでしょ……しかもデュエルでもなくバスターというところが渋いというか、何というか(デュエルは次らしいです)。でもまぁディアッカ含めて人気の機体ですよね。さりげなく最終決戦の時まで残ってるしさ。

 

武器は背部に収納可能。なんかいいよね、MSの背中って

f:id:heart_graveyard:20181028233349j:plain

 

グレイトォッ!な射撃ポーズは可動域の関係で難しいかも。それっぽい感じなら頑張れば再現可能……かな?

f:id:heart_graveyard:20181028233854j:plain

 

〇サタンガンダム

f:id:heart_graveyard:20181028234010j:plain

今日のSD枠。というか当たり目。こいつだけ完成度高すぎませんかね……300円のクオリティとは思えないですよホント。

 

マントは着脱可能。脱がしてどうするんだ

f:id:heart_graveyard:20181028234508j:plain

 

 

今回は冒頭にどうでもいい消費税のお話をしましたが、気にしないでください。前回、ラインナップにテーマ性を持たせる云々の話をしたような気がしますが、#07は全てガンダムSEEDの機体で揃えられていてテーマが明快で好感が持てました。なぜこんな話をしているかというと、テーマ性があると名場面を再現できたり、ダブっても飾る上で画になったり(量産機がたくさんとか)して集める楽しさが広がるんですよねぇ。知り合いと交換したりとか。

以前はラインナップに統一性がなかったりして、集める楽しさというのがあまり実感できなかったんですよねー。これからも、こんな感じで統一感を持たせていただくとユーザーとして大変嬉しいです。

 

 

戦国の茶器

f:id:heart_graveyard:20181020195422j:plain

f:id:heart_graveyard:20181020202104j:plain

発売からずいぶん経ってますが、偶然にも例の湯島の件で生き残りを発見。ようやくコンプリートしました。ガンダム以外のカプセルトイを紹介するのは初めてとなりますが、トイズキャビンさんのは渋さと造形の素晴らしさが見事にマッチしていて人気が高いですね。特にこのシリーズは1か月くらいで、売り場からなくなちゃったような気がします。この前、ガチャ売り場の様子を見に行ったら「日本の狛犬」という新シリーズ(また渋いなぁ)が出ていました。きっとすぐに無くなっちゃうんだろうなぁ。

 

〇紹鴎白天目

f:id:heart_graveyard:20181020202234j:plain

元は堺の豪商が持っていたもの。その後、本願寺と和睦した織田信長に贈られ、信長お気に入りの茶器となった。本能寺の変で天目茶碗の多くが消失してしまったが、信長が家臣や諸大名に褒美として贈っていたものは現在まで現存し、白天目は安土桃山期における茶碗(天目茶碗)の代表格とされる。本物は徳川美術館に所蔵されており、重要文化財に指定されている。

 

〇黒楽茶碗(面影)

f:id:heart_graveyard:20181020204330j:plain

通常茶碗はろくろを使って作るものであるが、これは楽焼という全て手作業で作られた茶碗である。千利休の意向で制作されたとされ、手捏ねによる歪みや独特の色合いなどが他の茶碗とは違う美しさを生み出している。これに対して秀吉は黒楽茶碗を嫌い、赤土を使用した赤楽茶碗を好んだという。

 

〇井戸茶碗 細川井戸

f:id:heart_graveyard:20181020210257j:plain

井戸茶碗とは戦国時代に大流行した茶碗で、信長も好んで収集し家臣にあたえることすらあったという。それだけの茶器を持っている信長の権勢の象徴ともいえるかもしれない。別名の「細川井戸」とは細川三斎のことで、細川忠興の茶人名である。忠興は信長に目をかけられていたらしく、この茶碗も何かの褒美として信長から賜ったものではと考えてしまいます。利休七哲の一人として当代きっての茶人となった忠興が持つに相応しい大名物。現在では重要文化財に指定されている。

 

蘭奢待

f:id:heart_graveyard:20181020212736j:plain

見れば分かる通り、香木です。なんかみんな切りとってたらしいです(雑

 

〇平蜘蛛

f:id:heart_graveyard:20181020213353j:plain

正式名称は「古天明平蜘蛛」。松永久秀が所有していた茶釜として有名であるが、これに爆薬を詰めて自爆したエピソードがよく語られる。実際には真偽のほどは分かっておらず、現存しているとする意見もある。どちらにせよ九十九茄子と並ぶ、信長が欲した大名物であることに違いは無い。

 

〇九十九茄子

f:id:heart_graveyard:20181020223838j:plain

権力者の象徴として有名な大名物の茶入であり、所有者は足利義満にまで遡るという。戦国時代になって松永久秀織田信長豊臣秀吉徳川家康岩崎弥之助という時代を代表する有力者に譲られていった。大名物には大人物を引き付ける何かがあるのだろう。

 

 

全6種類の茶器いかかでしたか?

個人的には集める美術品という感じがして、戦国時代に茶器コレクターと化した信長もきっとカプセルトイの良さを分かってくれるはず……

利休あたりは自分でブランドを立ち上げそうですね。有限会社「WABICHA」とか(笑

 

 

データで振り返る夏イベ

f:id:heart_graveyard:20181012112200p:plain

 

つい最近、艦これのメンテが終わり夏イベントが終わりました~

参加した提督の皆さんお疲れ様です。自分は無事に完走できたので、最低限の目標は果たせたところでしょうか(難易度は下げつつ)。

つーても新規艦の岸波やGotlandを入手できなかったので、個人的には実りが無かったというか、(いつも言ってるけど)面白みを感じませんでした。

 

今回からデータを取ってみましたので、それを見ながら夏イベを振り返ってみようとおもいます。

 

【前段作戦】

〇E1(甲)

f:id:heart_graveyard:20181012113636p:plain

E1は甲で突破しろというのが不文律になっているのか、最近は甲でも突破しやすい難易度になっているのですが……今回はやや難しめ。ここで時間をとられたという方も多いのでは。それでも報酬が次のE2で役に立つので、これからのことを考えると時間をかけてでも甲で突破したい提督が多かったと思います。自分は2日ぐらいかかったかな? そんなに苦戦はしませんでした。

 

〇E2(甲⇒乙)

f:id:heart_graveyard:20181012120741p:plain

一気に情報量が増えましたね。レア艦は黄色、大破撤退は赤で色分けしています。赤が多いという事は大破撤退率が多いことを示しています。つまり自分はE2で沼ったってことですね(呆れ 

しかも乙に難易度落としても大破撤退が多いこと……さらに下げて丙でやっても問題は無いのですが、乙以上の報酬にはカタパルトが含まれており、E3クリアで手に入る神鷹の改造に必要だという情報を入手。カタパルト欲しさに是が非でも乙でクリアしなければと意地になったら予想以上の苦戦を強いられたというわけです。なんとかクリアしてカタパルトを手に入れましたが、資源をかなり消耗し、岸波も会えずで苦労した海域です。

 

〇E3(丙)

f:id:heart_graveyard:20181012132037p:plain

E2で疲れちゃったので、ここから楽します。

通常、作戦海域の最後って難しいもんなんですが今回は丙でもすんなりクリアできてしまったのでちょっと意外(乙以上が難しいのかもしれないです)。

正直ボーキが削られるくらいで、殆どS勝利でストレート勝ち。でも岸波さんは出ない。つれないねぇ。

 

 

【後段作戦】

〇E4(丙)

f:id:heart_graveyard:20181012133319p:plain

甲勲章なんていらねぇんだよ!

とにかく楽して完走したいという気持ちが見え見えですね、はい。

丁にしなかったのは報酬が欲しかったからです(丁は報酬無し)。

イタリア艦がよく出ると聞いていたのですが、わりとそうでもない。

難易度の問題とかが大きいのでしょうが、通常では手に入らない艦娘が出るのがイベント海域なので、そこら辺のドロップ率はもう少し調整してもいいのかなと思いました。詳しい事は「掘り」の部分で。

 

〇E5(丁)

f:id:heart_graveyard:20181012140025p:plain

 もう最終海域なので丁まで落としています。個人的には丙でも良かったのかなぁと思っているのですが、変に難易度上がってE2の二の舞になるのは嫌だったので丁で挑ませてもらいました。つーても流石は最終海域。道中が厳しく、一番易しい難易度なのに運が悪いとワンパン大破だったり気が抜けません。イベント完走という点を考えれば、結果的に丁で正解だったのかもしれません。

 

 

【岸波・Gotland掘り】

〇E4、Uマス掘り

f:id:heart_graveyard:20181012163432p:plain

ここから問題の掘り作業です(完走後)。

時間が無かったので岸波はあきらめて、Gotlandのみを狙う事にしました。

まずはE4から。E4はイタリア艦のドロップが併せて狙えるのですが……大破撤退が多くボスマスに辿り着けない(本末転倒

後で編成の問題だと気付いたのですが、大破率の高さからE5で掘ることにしました。

 

〇E5、Z2・Jマス掘り

f:id:heart_graveyard:20181012172052p:plain

最初は資源効率の問題からJマスで掘っていたのですが、出る気配が一向に無い。統計サイトによるとJマスにおけるGotlandのドロップ率は0.88%、Z2マスでは1.3%なので欧州艦を狙いつつ、掘っていく作戦に変更。結構色んな欧州艦が出ると聞いていたのですが、難易度が低いせいかBismarckとプリンツぐらいしか出ず。結局のところGotlandは出ませんでした……まぁ次の機会に期待しましょう。

 

 

2期に入ってから初めてのイベントとなりましたが、全体的にドロップ率が厳しめだったかなぁと思います。普段手に入らない艦娘が出るからイベントをやっているのに、ドロップがしょっぱいとなるとプレイヤーとしては当然モベーションが下がるわけで。事あるごとに「艦これはオワコン」などと言われてますが、このような状況が続けば引退もあるのかなぁと。次は秋刀魚イベントですが、もうすこし考えないとヤバいかもよ運営さん

 

3周年だそうです

f:id:heart_graveyard:20181003091002p:plain

 

10月をもって、当ブログは3周年を迎えました。

恐らく3年前の自分は「まぁ1年も続けばいい方でしょ」などと思ってたし、飽き性なので長続きはしないな。という予想を持っていたはずです。

それが気が付けば細々と3年も続いてちゃって……ネットサーフィンで他人様のブログ等を見かけると、わりと放置気味のものが多かったりするんですよね。そんでもって大体3年目ぐらいで更新されてない。たぶん継続3年目くらいで飽きちゃう(というか面倒になる)んでしょうね、たぶん。

そうならないよう、5年目くらいまでは頑張りたいかな。

 

今はこうして、ゲーム・ホビー絡みの記事が多くなりましたが、3年前の自分にしてみれば驚くべきことで、元々こういう方向性では無かったんですね。

『心の墓場』というタイトル通り、ブログを始めたばかりの自分は今より病状が酷く、精神的に荒んでたんですよ。だから自分の中にあるイライラだとかを吐き出そうと思い始めたわけですが、病気が良くなってきた証拠なのかな?色々ゆとりも出ててきて現在の形に落ち着いているというわけです。

闘病記ではありませんが、自分の病気の変遷をブログでたどれるというのはちょっと面白いです。

 

いつまで続くか分かりませんが、今のところの目標としては「最低でも一ヶ月に一つの記事を書く」こと。つまり継続することです。双極性障害の自分としてはそういうルールを決めておくのが良いと思っています。ブログに追われる生活は嫌ですが、日々の中で短くても記事になる様なことを発見することが大切なんじゃないかなと思ったりします。周辺を洞察することですね。

 

 

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

センセ

 

湯島奇譚

f:id:heart_graveyard:20180929200238j:plain

 

だんだん日が短くなり、秋を実感する日ごろです。

夏はあんなに暑かったのに、突然になって肌寒い日が続き

僕は風邪をひきました(涙

今はもう治ったので大丈夫ですが、久しぶりに38℃の熱を出して自分でも驚く始末。

季節の変わり目なので、皆さんも病気等には気を付けて下さいね。

酷暑とか台風とか地震とか……どうしちゃったんだろうね、地球。

 

風邪をひく前、所用で湯島に行ってきました。

写真は帰り際に神田明神を通ったので記念に一枚。少し急いでいたので参拝はしなかったのですが、平日の昼間だというのに意外と人がいるもんですねぇ。何となく若い女性が多かった気がします。御朱印目当てなのかなぁ……うーん、分からん。

何年かぶりの湯島・御茶ノ水。実は高校生のとき女の子とデートした場所だったりする。聖橋を渡り駿河台を下って神保町まで歩いて回ったなぁ。結局その子と恋仲になることは無かったけど、今を思えばその方が良かったのかもしれない。病気になっちゃったからね。

でも一つだけ悔いていることがある。その女の子とは何度かデートしたんだけど、手をつなぐことが出来なかった。自分に勇気があれば出来たのかもしれないし、その子も待っていたのかもしれない。今となっては過ぎた話ではあるが、キスぐらいまではいきたかったなぁと(おい

 

思い出は町に宿る。

もう10年近く経ったけど、どうしてるかな? あの子

 

モビルスーツアンサンブル PART07

f:id:heart_graveyard:20180912023035j:plain

ガンプラの次はアンサンブル。

せわしないようですが、DXの塗装に使う道具を買う際にガチャガチャして入手。

ついでに照明器具(簡単なやつ)を買おうと思ったのですが……

f:id:heart_graveyard:20180912023539j:plain

!?

カプセルが13個。

つまり、13×500円で全て揃えるのに6500円もかかってしまいました……

全5種類なので、最低2500円で揃うことになります。当然そんなことは滅多にないので、だいたい4000円ぐらいで揃う事が多いです。同じやつが連続で3個出るとヘコみますよね、分かってるけど。

思った以上にガチャガチャしちゃったので、照明器具は買えず。今回は代わりの物を試してみたのですが、光量が足らないですねぇ、やっぱり。

次はいろいろ準備してみます(口だけ

 

 

ガンダムMk-Ⅱ(エゥーゴVer)

f:id:heart_graveyard:20180912025825j:plain

ビームライフルは腰にマウント可能。個人的には別付属でも良かったのでハイパーバズーカが欲しかったです。

 

リ・ガズィ

f:id:heart_graveyard:20180912030611j:plain

アムロ「これでシャアと闘うのか……」

と思ったであろう、いろいろと不憫な機体(個人の感想です)

サザビーバンプレ枠(4200円)になったので、冒頭のアムロVSシャアを再現することはなさそうです。MSEをバンプレ価格で売るのは足元見てる感じがして好きではありませんねぇ。巨大なMS・MAとかなら別ですが……

 

ギラ・ドーガ

f:id:heart_graveyard:20180912032422j:plain

ジオニズムの塊というか、「僕の考えた最強のザク!」って感じが堪らなく好きです。ガシャポン戦士の方でも作ってたので、個人的には「またコイツか……」とぼそり。まぁそれだけ人気というか定番の機体という感じがします。ギラ・ドーガ安定みたいな。

 

f:id:heart_graveyard:20180912033206j:plain

武器セットとの組み合わせで重装型に改装可能。男の子はゴテゴテしたのが好きなんです。

 

〇Gディフェンサー

f:id:heart_graveyard:20180912033619j:plain

みんな大好きカツ・コバヤシの愛機。ゲームとかで一方的に遠距離射撃してたなぁ……

 

まぁこいつとMk-Ⅱがいるということは……

f:id:heart_graveyard:20180912034417j:plain

合体してスーパーガンダムに!(名前がダサいとか言わない)

これ組み立てるのが変に細かいので、ちょっと苦労しました。正直画像の状態が正しいのか自信がありません(笑

 

 

次弾は僕が最も好きな機体F91が登場するみたいです!

MGまだ作ってないけど、ワクワクすっぞ!!(早く作れ

 

 

 

HGAW ガンダムDX

f:id:heart_graveyard:20180902104800j:plain

久々にガンプラを作りました。

今回は永らく部屋の隅に積まれていたHGAWガンダムDXです。

といっても主役はプラモではなく、こっちの方

f:id:heart_graveyard:20180902105257j:plain

プラモデルの仕上げには欠かせないトップコートさんです。

あんまり手間をかけたくない性分なので、今まで仕上げ工程を敬遠していたのですが、未塗装でスミ塗りだけだとやっぱり物足りないんですよねぇ。

「仕上げにトップコートを吹くだけで全然違う!」

という声はちらほら聞くのですが、そういう性格なんでしょうね。

「楽してガンプラ作りたい。」

まぁその気になれば、一日で作れるようなもんなんですよプラモって。

でもそういう作業工程をいくつか省いたモノって貧相になっちゃうから、スミ塗りだったり、丁寧に塗装するわけですよ。面倒だけど。

自分でもここ最近は造形物への拘りが高まってきて、楽したい気持ちを抑えて丁寧に作るようになりました。おかげで積みプラが増えましたが。

今回、トップコートを使ってみようと思ったのはそういう気持ちの延長線上のことで、DXはその実験台というわけです。

 

そんなわけでさっそく、個別に組んだキットに吹いてみました

f:id:heart_graveyard:20180902112413j:plain

いやー、思ったよりも難しい!

最初だから当然なのかもしれませんが、ムラなくきれいに吹くにはやはり慣れが必要。こればっかりはコツを掴むまで修練あるのみって感じですね。

 

トップコートによる仕上げが終われば、後はパーツを組んで完成。

f:id:heart_graveyard:20180902113317j:plain

おお、こいつは凄い! プラモ特有のおもちゃっぽさが無いっ!

未塗装でもトップコートで仕上げれば、やはり整った感じになりますね。

吹きすぎて一部白くなっているのはご愛嬌ということで。

 

胸元アップ

f:id:heart_graveyard:20180902114102j:plain

 

うまくハマらない……

f:id:heart_graveyard:20180902114257j:plain

 

ツインサテライトキャノン(棒立ち

f:id:heart_graveyard:20180902114703j:plain

「過ちは繰り返させないっ!」

台座が無かったのでかっこいいポージングとかないです。

今度買ってきます……

 

 

そんなわけで今回はトップコート仕上げ初挑戦にガンダムDXを作ってみました。ガンプラ入門みたいな記事になっていますが、子どものときから作ってるんですよ一応(笑

初めてのトップコートにDXはどうなんだっていうのもありますが……

それでも手間をかけた作品には愛着が湧くものですね。達成感みたいなものがあるからでしょうか。

ああ、こうやってプラモの深みにハマっていくんだなぁ……