心の墓場

ここは言葉の掃き溜め、墓地のような場所。                      愚痴が中心ですので苦手な方はお笑いでも見ててください。

令和だってさ

1日に新元号の発表がありましたね。

新しい元号は「令和」。万葉集にある梅の花の歌32首の序文から採られたそうです。今までは漢籍(中国の古典)を典拠としていたので、国書から採用されるのはこれが初めて。最初の「大化」が645年なので、それから1300年以上経って国書典拠の年号が誕生したということになります。さらに5月には今上天皇が譲位して上皇になられますから、令和元年(2019年)は個人的には明治以来の歴史的転換の年といえるのではないでしょうか。

ちなみに自分は「永安」というのを予測していたのですが、大ハズレ。まぁ典拠が無いので当然ですが……ですが国書は貴族の日記や公文書を除くと仮名文字の文献が多いので、純粋な国書典拠となると考えなくちゃいけませんね。

どちらにせよ自分は気に入ってるんですよね、令和。

和歌集の序文だけあってすごい文学的で、美しいじゃないですか。中々おしゃれだなぁと。言葉には見えない力がありますから、令和時代が梅花のごとく咲き誇る時代になるのを願うばかりです。

 

 

前回貼り忘れた鰻の写真。

いやー、高級なところの鰻重はほんとに美味しいですねぇ

たまには自分にご褒美あげないとね

 

 

決断の裏側

もう3月も終わりで、明日には新元号の発表。

どんな元号になるんでしょうね。

4月末に平成を振り返る的な記事を書こうと思っておりますので、それまでは普通の日記、もとい平常運転です。

 

知人の紹介で3月から日本語教室の先生をやらせて頂いております。

こういうのは大学時代に家庭教師をやった以来ですから、もう何十年ぶりくらいになるので、上手く出来るかどうか不安だったのですが、まぁ何とかなるもんですね(笑

ブランクはあるものの、過去の経験やメソッドが今でも生きてるって感じなんでしょうか。あの頃は何もかもが手探りでしたが、今となっては教材探しから授業の組み立てまでちゃんと考える様に。成長してますね。

執筆の方も頑張らないと……

 

報告が遅れてしまいましたが、ホビー系のサイトが完成しました。

hobby-field.hatenablog.com

最初は自分なりにデザイン試案を書き起こしてみて、WIXでHPを作っていたのですが、自分のイメージ通りにならず(当然ですが)。

少し考えてみて、やっぱりブログ形式の方が簡単だし合ってるということで結局はてなブログを利用させていただきました。HPほどではないですがソースコードでカスタマイズできるのが便利ですね。

既にいくつか記事があると思いますが、ホビー、ゲーム、アニメ関連の話題はコチラに載せていくつもりです。今までは色んな話題を取り扱ってきましたが、当ブログでは(心の墓場)は真面目な話が増えそうです。

 

やることが増えて、ブログの更新とかもおざなりになりそうですが、よろしくお願いします。

 

 

もらいましたよ

もう3月。

だって2月は28日しかないから。

そういうことだろうか?

 

今年も有難くいただきました

f:id:heart_graveyard:20190302110204j:plain

チョコレート。

義理とは言え、貰えるだけでもやっぱり嬉しい。

男なんてそんなもんです。

 

美術館にもたくさん足を運びました。

f:id:heart_graveyard:20190302110748j:plain

こちらは都美術館で開催されている「奇想の系譜展」を見に行った際に購入したがま口財布。お猫様がかわいいでしょ

 

 

記事の内容が薄いというか丸い、2月のおさらいですが……

これからこういうスタイルでいこうかなと思ってます。

正確には元のブログらしいブログに戻そうかと。

2018年から趣味もの(特にホビー系)の事を多く取り扱ってきましたが、そちらを独立させて、趣味専門のサイトを作ろうかなと構想中です。

したがって、サイトが出来上がるまでMSEとかプラモデルの話は更新しない予定です。サイトが出来上がり次第報告させていただきます。

更新頻度は少なくなると思いますが、これからもよろしくお願いします。

 

ガシャポン戦士f #08

最近寒いですねぇ。

東京では雪なんか降っちゃたりして。こうも寒い(というか冷たい)と布団から出るのも億劫になっていまいます。かといって外に出ない訳にもいかないのが辛い毎日です。

いつもの通りガチャコーナーにガシャポン戦士の新作があったので、何のためらいもなくガチャガチャとやっていたら、ダブりまくりでかなりの出費に。

フルコンプだけならAmazonの方がどう考えても安いのですが、やっぱりカプセルトイってガチャを回すことに意味がある訳じゃないですか。フルカラーを集めてた子どもの時分は、やっぱり全て揃えることに意味を見出してたので、少ない小遣いで何度も回してましたねぇ。そう思うと1つあたりの値段(300円)が大きいのかもしれません。昔は100円だったから、出費も3倍になってるのか。ひゃー恐ろし。

手堅くフルコンプ品を買うか、リスク承知で回し続けるか……迷うところですな。

 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが

f:id:heart_graveyard:20190216012508j:plain

今回はガシャポン戦士f #08をやってきました。表紙の通りフリーダムが登場。SD枠を除いて全てガンダムSEEDの機体で構成されています。#07と併せて楽しめるのがいいですね。

 

フリーダムガンダム

f:id:heart_graveyard:20190216013238j:plain

等身の関係なのか手が長いような気が。翼が稼働したり、以前に比べ進化しているのですが、プロポーションについてはフルカラー時代の方がSDという感じがして好きだったです(体型がスマートすぎるのかもしれません)。ある程度は仕方ないのですが成形不良なんかもあったりして、フリーダム好きとしてはちょっと不満ですねぇ。

 

f:id:heart_graveyard:20190216015412j:plain

パーツの差し替えで、腰のレールガンを展開可能。翼のバラエーナは可動しないので、ハイマットフルバーストは再現できません。MSEに期待しよう……

 

 

デュエルガンダム

f:id:heart_graveyard:20190216015807j:plain

どちらかというとアサルト・シュラウドやブルデュエルの印象が強いMS。フルカラー版のデュエルASがお気に入りでした。(´・ω・`)知らんがな

#07のストライク同様ビームサーベルが付属。物語序盤の対決がこれで再現できますね! 負傷したイザークの「痛い、痛いぃ……」という台詞がどこか生々しさを伴っていて、今でもよく覚えてます。あれはマジで痛いと思う。

ちなみにこの機体でシリーズ50機目みたい(ミニシート参照)。

これを記念してデュエルAS、ブルデュエル、出るといいな……

 

 

〇コマンドガンダム

f:id:heart_graveyard:20190216021505j:plain

本日のSD枠。#07のサタンガンダムに引き続き、非常に高い完成度を誇っております。この労力をフリーダムにつぎ込んで欲しい

ビルドファイターズで初めて見たという方も多いと思うのですが、初出は「SDコマンド戦記」より。某カルト的人気を誇る映画とは関係ない……と思っていたのですが、モデルはやはり「コマンドー」の主人公メイトリクス大佐(演:アーノルド・シュワルツェネッガー)らしいです。装備も大佐がドンパチするときと似ている様な気が。武器が多いとパーツが増えるので、組み立てるのが手間でした。

 

 

ゲイツ

f:id:heart_graveyard:20190216023239j:plain

コイツが全然出なくてね……出費がかさみましたよ、ホントに。量産機のクセに!

フルカラー時代から完成度が高かったのですが、fになってから機体の色というか、モスグリーンの感じが非常に良くて驚きました。しかも背中のブースーターも可動するし……ゲイツかっこよすぎです。さすがジャスティスの雛型になっただけのことはあるわ。やっぱりMSはザフト産ですね。

 

 

ゲイツ(指揮官機)

f:id:heart_graveyard:20190216024517j:plain

ミニシートには「指揮官機」と書いてありますが、クルーゼ機ですよね、たぶん。資料上は明確な区分がされているようですが、カラーリングについては灰色(シルバーグレー)で統一しちゃってるので分からない、というのが現状みたいです。まぁクルーゼの機体がシルバーグレーっていうのもあるんだけど。

個人的にはシグーが先に来るかなと予想していたのですが、まさかゲイツが来るとは。ある意味通好みなチョイスだと思います。

機体の色彩も良いと思うので今後出るらしいプロヴィデンスにも期待できそうです。

 

 

#07、#08とSEEDの機体が揃ってきて、遊びだとかディスプレイに広がりが出てきたと思います。よしよし、いい傾向だ。あとはフリーダムのリメイクだけだね(ニッコリ

 

SDCS ナイチンゲール

f:id:heart_graveyard:20190205163613j:plain

2019年の目標はとにかく積みプラを減らすこと。ほんと減らさないとマズい! とりあえず作りやすいものから順次取り組むことに。プラモ系の話はそれに準ずる形で書いていこうと思います。

というわけで第一弾はSDガンダムクロスシルエットのナイチンゲールです。

SDガンダム(BB戦士)は小学生の頃よく作ってたかな。よく友達と遊んでた覚えがあります。懐かしい……

そう思うとSDガンダムを組むのは小学生以来ってことになりますね。ガンプラも進化するわけだ(笑

今回はSDガンダムの進化形ともいえるクロスシルエット(SDCS)というやつに初挑戦するのですが、フレームを組み替えることによって等身を変える事ができたり、マジンガーZがいたりと中々面白いシリーズになっています。

今回のナイチンゲールもそうなんですが、大きいMSやMAってキット化されることが少ないじゃないですか。でもSDなら、寸法にあまり縛られないのでキット化のハードルが低くなるという訳です。もしかすると、大型機の方がSDに適しているのかもしれませんね。

 

それでは箱を開けてみましょう

f:id:heart_graveyard:20190205172137j:plain

中身はこんな感じ。パーツが多いように見えますが、一つが大きいだけなのでご安心を。でもSDにしては多い方なのかも。

小学生の自分なら、このまま素組みをして喜んでいるところですが、プラモ作りの奥深さを知ってしまった大人は、この程度では満足できません。

f:id:heart_graveyard:20190205174757j:plain

過剰なまでにスミ塗りをし、最後はトップコートで仕上げるのです!

※塗装はしてないです。面倒だからな

 

そして完成

f:id:heart_graveyard:20190205175448j:plain

うん。カッコイイ

組み立ててみると結構大きいんですよコイツ。SDになっても迫力は十分すぎるぐらいあるかと。クロスシルエット恐るべしですね。

等身がスマートなCSフレームにも対応しているのですが、ナイチンゲールの場合には通常のSDフレームで十分だと思います。(CSフレームは別売りなので注意)

 

背面はこんな感じ

f:id:heart_graveyard:20190205180619j:plain

肩?の大型ファンネルは取り外しが可能です。

 

ちょっとポーズを決めたりして

f:id:heart_graveyard:20190205181014j:plain

ゴテゴテとしていますが、SDにしては可動する方かと。武器は大型ビームライフルとシールドが付属。ビームサーベルは自前でなんとかしてください。

あとモノアイ部分が見えにくいのが、実に惜しい。構造上仕方ないのかなぁ。なんか工夫すれば、解決しそうではあるけど。

 

 

 

今回は小学生以来のSDガンダムを作ってみました。

それにしてもクロスシルエットはすごいですね。作りながらガンプラの進化を見せつけられたような気がします(笑

ただ物が良いだけに小学生が手ごろに買える値段ではありませんねぇ。何というか、高級なSDガンダムって感じでしょうか。それだけに手間をかけて作れば、HGUCなどにも見劣りしない出来栄えになるので、ご予算のある方は是非作ってみて欲しいです。クロスシルエット、これからも目が離せません!

 

美術館はいいぞ。

年明け早々インフルエンザが流行ってるみたいですね

今シーズンは再度発症する人が多い傾向にあるそう。一度発症して治っても流行が収まるまでは油断できないところが非常に厄介。自分も気を付けねば。

 

ほんとは1月内に書こうかなと思っていたのですが、思った以上に予定が埋まってしまい、気付いたら2月に……

そんなこと言ってたらあっという間に春になってそう(笑

f:id:heart_graveyard:20190204222352j:plain

f:id:heart_graveyard:20190204222433j:plain

先月はルーベンス展(国立西洋美術館)とフィリップス・コレクション展(三菱一号館美術館)に行ってきました。

当初はムンク展(都美術館)に行こうと思っていたのですが、人が多いので断念。人の多い場所は苦手なのです。

そういう訳があってルーベンス展を鑑賞したのですが、むしろこっちの方が良かったかもしれませんね。意外に人も少なく、ゆっくり観る事ができました。また、外交官としてのルーベンスも知ることができて大満足。ルーベンスは文化や芸術の力をまことによく理解した画家であり、それを平和のために生かした(芸術家としては)珍しい人物だといえます。

 

場所を変えてフィリップス・コレクション展へ。この日は寒くて風が強かったのを覚えています。ビル風ってやつですね。

館内に入って、パンフレットを受け取ると……

f:id:heart_graveyard:20190204225444j:plain

こんな、カードシートが貰えちゃいます。この展示でしか貰えない限定品ですよ! シートの絵はそれぞれ一枚のカードになっていて、裏には解説が書かれています。

展示は主にモネやゴッホセザンヌといった印象派の画家たちやドラクロワ、ボナール、ロダンピカソといった近代美術の巨匠たちが大集結。コレクション展示の醍醐味ですね(観てて飽きないのが良い)。

f:id:heart_graveyard:20190204232304j:plain

f:id:heart_graveyard:20190204232332j:plain

f:id:heart_graveyard:20190204232357j:plain

上の作品は写真撮影用の複製ですが、個人的にはボナールとゴッホが良かったかなぁ。展示を観た方はどの作品が気に入りましたか? たくさんあるから絞り切れないというあなた。その気持ちよく分かります。

まだ展示に行ってないという方も、2/11までやってるみたいだから是非足を運んでみて。むしろ、あまり美術館に行ったことが無い人の方が向いてるかも。三菱一号館美術館はオシャレだし、有名な人の作品がたくさんあるので、初心者でも楽しめる展示になってると思います。

 

みんな、

美術館はいいぞ。

 

データで振り返る冬イベ2019

f:id:heart_graveyard:20190122194455p:plain

12月末に始まった冬イベ2019も終了したので、例によって何の役にも立たないデータと共に愚痴をこぼしていきたいと思います。

今回は小規模作戦とあって全3ステージ。といっても1つの海域に2つゲージがあるので、実質6ステージみたいなもんです。小規模とは……

記事のタイトルにもあるように今回のイベントはギミックが複雑化しており、装備が整っていないとボスマスに辿り着けない。少なからず乙以上では水上電探6つ以上は必須の上、基地航空隊を使って空襲マスを航空優勢以上にしたりと、練度より高性能な装備という言葉を体現したイベントだったと思います。

それ以前にギミックの解き方が分からないとボスマスやルートが出現しないので、謎解きパズルゲームみたいな感じになってましたけどね。

 

【前段作戦】

〇E1

f:id:heart_graveyard:20190122201643p:plain
最初のステージぐらい甲で突破できるやろ。と思っていたのですが、存外ボスが手ごわく、なんか沼りそうだったので乙に変更。運がよかったのか乙にしたとたん楽にクリアできました。今回は全体的に甲と乙で難易度の差が大きかったような気がします。ここで出鼻をくじかれたという方も多いのでは

 

 

〇E2

f:id:heart_graveyard:20190122202458p:plain

改めてみると大破撤退が多いですね。撤退してるか、倒してるか。かなり極端です。今回のイベントの特徴として道中の敵が強い(しかもボスマスまでが長い)というのがありまして、ワンパン大破なんてザラなわけですよ。撤退したら航空隊も意味無いし……E2は報酬目当てで乙にしていますが、大破撤退が多いので丙に下げようか凄く迷いました。前回も同じような感じで沼ったので「あと5回出撃してダメだったら丙にしよう」と決めたところ何とか乙で攻略成功。新規実装の早波と前回手に入らなかった岸波が(しかも2体)ドロップしたので、精神的に辛かった分見返りが大きかったステージですね。

 

 

【後段作戦】

〇E3

f:id:heart_graveyard:20190122205004p:plain

ついにラスダン。最後なので難易度は丙に下げました。といっても難しいことに変わりはないのですが(いつものこと)。しかも道中が長い上に一般的な攻略ルートに潜水棲姫を配置するという嫌がらせ仕様。試作東海を飛ばしても、ボスマスに辿り着けるかは運次第。とにかく運なのです。大航海時代もびっくりだぜ! しかし逆をいえばボスは(難易度に依りますが)さほど強くないので、対潜寄りの編成にしたところ安定して攻略ができました。ギミック等は面倒でしたが、気持ち的にはE2より楽だったかな。Gotlandも出たしね。

 

 

〇掘り

 f:id:heart_graveyard:20190122213017p:plain

まだJohnstonが出てないので、E3で資源が許すまで掘り作業。5回出撃してレアドロップが1回てな感じ。でも出ない時はほんとに出ないので、20回目でお迎えしたときは、自分は運のいい方だなぁとしみじみ感じました。酒匂がきてくれたのも個人的には嬉しいです(持ってなかったので)。

 

 

今回の冬イベは全体を通してドロップ運が良かった印象です。前回が悪かったというのもありますが。イベント中、サーバー攻撃を受けたりと色々ありましたが、無事に完走できたので良かったかなぁと。でも次があると思うと、なんか憂鬱になるんだよなぁ(笑)。資源溜めたり、装備整えたり……何のために艦これやってるのか分かんなくなってきたというか。やっぱ5年もやってるとマンネリになるんでしょうかね。