読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の墓場

ここは言葉の掃き溜め、墓地のような場所。愚痴が中心ですので苦手な方はお笑いでも見ててください

三国志大戦

GWが近づいてまいりましたが、皆様どのように過ごすのでしょうか?

「仕事です」と言う人もいれば、僕のように中途半端に予定が入っている方も多いのでは。基本、休日も平日も関係ない人なんで趣味に興じてるんでけどね。

 

そんで今日は趣味の話。

平日は外も大概空いてるので、散歩がてら外出するようにしているのですが、目的が無いと「外に出よう!」という気が出てこない。だから嫌でも目的を作って外の空気を吸うようにした結果―—ゲーセンに入り浸ってます(爆)

じゃあゲーセン行って何してんの? って話になるのですが、三国志大戦にどっぷりハマってしまいまして。仕様が変わってリニューアルしたのをきっかけに隙あらばカードを動かす日々。1日の上限金額を定めているのですが、塵も積もれば山となる――今では100枚以上も集めてしまいました(それでも少ない方)。

始めた当初はカード欲しさで、何が出ても嬉しかったものですが、段々とカードが集まってくる内にやっぱり「いらないやつ」っていうのが出てくるんですよね。そこで、新機能トレードシステムの登場です。不要なカードを互いに交換することができるトレードは全国規模で利用することのできる単純だけど凄いやつ。ただ便利かどうかと言われると(個人的に)ちょっと微妙です。それは新しくなった三国志大戦の仕様に関係しています。

大きく仕様が変わった三国志大戦は、排出(印刷)された武将カードはプレイヤー個人ではなく、プレイヤーが所持するIDカードに帰属します。いわゆる「紐付き」と呼ばれる仕組みです。つまり、このゲームにおけるトレードというのは単純なカードの交換ではなく、カードデータの交換ということです(カードは残るがゲームには使えなくなる)。

ですから、当然不要になったカードは売ることができないのでトレードに出すぐらいしか道が無いのです(他者に譲ることもできない)。しかし全てのカードをトレードで捌けるわけがありません。しかしプレイしていく限りカードは増えていく。SEGAだってこれぐらいのことは予見できたはずです。カードの縛り付けに関してはもう少し緩めてもいいのではないでしょうか。

個人的には不要なCやUCなどのカードを縁に交換できればいいなぁと思ってます。縁が溜まればSRが確実に手に入りますしね!(でも将器はランダム)

もっと筐体が増えるといいんだけど……