心の墓場

ここは言葉の掃き溜め、墓地のような場所。                      愚痴が中心ですので苦手な方はお笑いでも見ててください。

雑記

夏だ! 瑞雲祭りだ!!

研修が終わって休みが取れたので、急遽行ってまいりました 瑞雲祭り。 僕は新宿から大月経由で向かったのですが、電車だと行き辛い。 やっぱり車や直通バスが手っ取り早いですね。 (あと平日に行ったこともあって夏休み期間でも空いてました) ここから写真…

HGCE ストライクフリーダム

ゼータプラスに引き続き、連投でガンプラの話です。申し訳ない。 例の研修中に時間があったので大急ぎで作りました。 今回はHGCE ストライクフリーダムです。 以前、HGCEのフリーダムを作りましたが(記事があると思います)それより昔にRGのストフリを組ん…

HGUC Zplus(ユニコーンVer.)

本格的に暑くなってきましたね。さすがに冷房が無いと厳しい日が多くなった気がします。寒がりなので冷房は苦手なのですが…… 先日、大学の関係で限りなく合宿に近い研修に行っておりました。自由時間がわりと退屈だと聞いていたので、家の積プラを持っていっ…

戦隊職人 ドラゴンバックラー

ゲキ「この音は……兄さん!」 ブライ「ドラゴンレンジャー、ブライ! ゲキ、力を合わせるぞ!!」 6人「恐竜戦隊ジュウレンジャー!!」 戦隊シリーズの中で一番好きなのが恐竜戦隊ジュウレンジャーでした。 当時としては画期的な6人目の戦士、ドラゴンレンジ…

日本の夜明けぜよ

「竜馬がゆく」という作品がある。司馬遼太郎が物語の主人公に坂本龍馬という人物を採らなかったら、彼は今ほど有名にはならかっただろうし、多くの日本人に「幕末」という世界観を植え付けた。 あまり司馬遼太郎の作品は好きじゃ無いが、先生の作品が多くの…

鳴り響け! 獣奏剣!!

子どものころから「ヒーロー」が好きだった。 仮面ライダーとか、ウルトラマンとか、戦隊とか…… 日本は恐らく世界一「ヒーロー」の多い国だと思う。そして僕は彼らから多くのことを学び、憧れた。音が鳴るだけの単純なおもちゃに憧れた。 みんな大好き「ドラ…

HGUC ZⅡ

大変お待たせしました。永い時をかけて(というかサボって)ZⅡを組み上げました。 ようやく積プラが目減りしてきた感じです。 立脚させるとこんな感じ。華奢なデザインに反してちゃんと自立します。 武装なども一通り揃っていて、値段に見合う感じです。 あ…

マイペース大王

GW前ぐらいだろうか、人生で初めて声優イベントなるものに参加した。 偶然買った雑誌にイベントの参加応募券が付いていたので、送ったら運良く当選。せっかくなので行ってみようと、未知の領域に飛び込んでみたわけだ。 しかし広場恐怖症の僕にとってイベン…

三国志大戦

GWが近づいてまいりましたが、皆様どのように過ごすのでしょうか? 「仕事です」と言う人もいれば、僕のように中途半端に予定が入っている方も多いのでは。基本、休日も平日も関係ない人なんで趣味に興じてるんでけどね。 そんで今日は趣味の話。 平日は外も…

君を知ること

4月に入って、桜が美しい季節になった つーても中旬になってしまったので、近くの公園の桜は散り散りになっているが……それでも風に舞う花びらは美しいものである。 この前も親戚の叔母さんがやってきて、小さなはとこを連れてやって来てくれた。「もう脚本と…

声優アワードの限界

第11回2016年度の声優アワード受賞者が発表された。 毎回、アニメ・声優ファンの間で論争を繰り返している賞であるが、今回はいつもと違う空気を醸し出した。 (とりあえず)最高の名誉とされる「主演男優・女優賞」に神木隆之介と上白石萌音が選ばれた。2人…

春日大社展

これを見る頃にはすでに展示が終わっていることでしょうが、国立博物館で開催された春日大社展に行って参りました。 中学生の修学旅行で京都・奈良に行ったのですが、春日大社がコースに入っていなかったのが凄く悔しくて社会科の先生に「気持ちはわかる」と…

1回100円だった時代

前の記事でガンプラ作るとか言ってましたど、全然作ってないです。 箱を開けてランナー分けぐらいで終わってます(爆 その代わりと言っては何ですが、今回はこちらをご紹介。 ガシャポンで手に入るSDガンダムシリーズです。ガシャポン戦士とも呼んだりします…

マリーアントワネット展

どうして我々は彼女に惹かれるのだろうか。 それはただ彼女が「美しい」からである。 つーわけで、六本木森アーツセンターで開催中(2月まで)のマリーアントワネット展に行ってきました。 彼女の生い立ちから結婚、そして処刑に至るまでの生き様が多くの美…

HGCE フリーダムガンダム

はい、というわけで積まれたガンプラの中から今回はHGUCフリーダムガンダムを組んでみました。全体的な感想としては「ウイングが重い」この一言に尽きると思います。 ガンプラ画像を上げるときは当然のことながら「撮影」することが付いて回るので、どれぐら…

重要なのは「きっかけ」ではなく「動機」

2017年、皆さま明けましておめでとうございます。 成人の日も過ぎて、街の景色もすっかり日常に戻ってきました。 さて、新年最初の話題にしたいのは「恋愛」について。 といっても実際の恋愛話、恋愛論について語るわけではありません。 物語を作る上での「…

クライマックス!

今日は12/31。世間では大晦日、2016年最後の日。そしてコミケの3日目です。以前の私でしたら国際展示場の長い列にいたと思いますが、広場恐怖になってしまったのでそれも叶いません。病気になって6年目になりますが、適切な治療を受けさせてくれなかった親を…

新しい景色

フリーな立場になって、3か月ぐらいになっただろうか。 僕がゼミを離脱したぐらいに、親交のある同期のFさんも抜けたみたいで違う方向性で活動していくとのことだ(正確には持ち込み)。僕自身、コンクールってやつを信用してなくて、作品の完成度を測る指…

昔話

大学入学と同時に脚本学校(以下:スクール)に入った。 それまでは小説家になりたくて、いくつかの小説を書いたが点でダメだった。当時の僕は単なる文学青年かぶれで、自分の物語を文章にするだけの人間に過ぎなった。しかし、スクールで授業を受けるように…

シン・ゴジラ

彼岸なので、家族でお墓参りに。 その後、なぜか恒例行事と化している鰻を食し(墓前で手を合わせる=鰻を食う)、伯父さんと話題のシン・ゴジラを観にいきました! 師匠からもメールで「シン・ゴジラ面白かったよ。まんまエヴァだったけど」と来ていたので…

テイルズ オブ ベルセリア

少し前にPS4を買ったという話から。 新作のテイルズを購入して、今しがたクリアしました。僕は結構寄り道しちゃう方なのでクリアまでに70時間くらいかかってしまいました。他の方(ネットなど)の情報を見ると平均50時間くらいでメインストーリーはクリア出…

総火演に行ってきたよ!

毎年恒例のすさまじい抽選倍率をくぐり抜け、チケットを入手したので 8/28に行われた陸上自衛隊総合火力演習を見てきました! えーっとまぁ、書きたいことも色々あるので先に結論から。 二度と行きたくないと思いました。 (毎回行くようなもんでもないと思…

陛下の生前退位(譲位)ついて考えてみた

衝撃である。 帝が御身心を国民に伝えることは何度かあったが、なにより驚いたのはその内容である。「お気持ち」というレベルを超えて「お怒り」のように思えた。 しかし現行の天皇陛下及びそのご皇室は憲法と皇室法である皇室典範によって地位と行動が規定…

この生き方しかできないから

「出奔する。ここに私の居場所はない」 人生一度は言ってみたい台詞である。 漢の高祖劉邦を支えた参謀、陳平は類稀なる智謀を持ち合わせながら劉邦と出会うまで主君に恵まれませんでした。しかし、あまりにも智謀に優れていたため主君である劉邦に生涯警戒…

心理検査

気付けば、6月……もう夏やんけ! なんだか時が経つのが早く感じます…… 昨日、この前受けた心理検査の所見を聞きに外来へ。 主治医の先生が変わってしまったので、検査が色々あったりするのよね。前の医師と方針とか考え方は違うけど、医療方針としてはゼロか…

暗中模索

最近、500円で買った戦国BASARA4にハマっています。 中古品だけど、500円で遊び応えは十分なのでよい暇潰しになっています。 この一か月で漫画とかも買い漁ってしまい、部屋中が漫画だらけ。 本棚にスペースが無いのを知っているのに、ついつい買ってしまう…

花神

4月になり、桜が美しい季節となった。(今となっては散り桜ですが……) 中国では花咲か爺さんのこと「花神」と呼ぶらしい。 東京の桜の開花宣言は九段下にある靖国神社の桜が基準となっている。 その靖国神社に一人の銅像が立っている。村田臓六こと大村益次…

1560年(永禄3年)尾張の地に奇跡が起きる。その奇跡はやがて一人の青年を天下人ならしめ、そして一つの時代を創る。 しかし奇跡といってもはっきり言ってしまえば「タイミングが良かった」の一言であり、その青年の凄まじいところは大一番の大戦で「雨」を…

天才の理論

天才に決まった「理論」というものは存在しない。 仮に天才の理論があったとするならば、彼の考えていること――思考そのものが理論であり、それを凡人が聞いてやはり理解できるはずもないのだ。 今時分これを書いているとき、僕は憤っているが、同時に心地よ…

最後の教え

今週のお題「卒業」 ↑ らしいので、まぁちょっとそれっぽい事を書いてみる。 3年ほど前になるか、僕は家庭教師のアルバイトをしていた事があって、初めて所謂「教え子」というものを得た。 そのご家庭からは「作文の書き方」と「国語」を教えてほしいと頼ま…

大切なのは立ち向かうこと

今日は2月29日。 4年に一度来る、珍しい日でもあります。 そんな日、わたくしは某美術大学の卒業制作展に行っておりまして、久々にちょっと遠出をしました(つーても都内ですが……) まぁどうして美大の卒展に行ったかと言いますと、知り合いが出展してる…

二兎を追ってもいいじゃない

最近、シナリオを書いていて気づくようになった もしかして自分は今までにない考え方でストーリーを書いているのではないのかと。 そういうことを考えると何だか腑に落ちることが多い。 物語には必ず主人公がいる。(というかいなきゃいけない) しかし、僕…

目に映るものは大体が演出

広瀬すずちゃんに注目し始めたのは、わりと最近(5年前くらい)で初めて見たときに「なんだこの可愛い子は!」と僕のロリコンセンサーが反応したわけですよ。ちなみにその頃は橋本愛にお熱でした。 その後、彼女はトントン拍子で有名になっていき今や映画やド…

Legend of Gold

三賀日も明けて、日常に戻りつつありますね 今日は病院でクソ待たされて、特段何もしてないのに疲れたとか言ってるハヤカワです。 待ってる途中でずーっと山本直樹の漫画を読んでいたのですが、これがまた素晴らしい。読むたびに感心してしまいます。内容は…

やるべきことはやりましょう

新年、明けましておめでとうございます。 今年も無事に新しい年を迎えられたことを幸せに思います 2016年の目標はまだありませんが(ないんかい!)、地道に頑張っていきたいと思います。 タイトルの通り、年始にしかできないことってありますよね 実家に…

一年の反省をした

人生ってもっと楽しいものだと思ってた!! もうこの一言。あとは今年は入院せずに済んでよかったねってことぐらい。 開き直ってるだけかもしれんが、最近心身共に限界が来てる感じがする。 生きるのに疲れた(笑 別件だけど、このまえ某長編アニメを見たの。…

新政府樹立(大嘘)

というわけで、今回の記事は上の新しいパソコンからお送りしております。 6年ほど使っていたのがとうとう壊れてしまったので、さすがに新調しました。まぁHDDの問題だったから、寿命ですな。旧パソコンも今まで頑張ってくれました。合掌。 でもこれで、変な…

血は争えない

この前、祖父の三回忌がありまして、集まった親族の話を元に家系図を改めてみた ところ、僕の大叔父が映画監督であることが判明。 しかも特撮黎明期の時代に特撮映画を主に撮っていたことが分かり、日本特撮の先駆者の一人として活躍していたそうです。 我が…

師走の夜明け

師走とは12月――つまり年末を表す言葉で、何かと忙しい季節であるからこの字が 当てはめられている。 まぁそんなもん、人によりけりなんどけどねー そんなわけで2015年も最後、12月になってしまいました。 なんだかあっとゆうま。去年のこの時期は入院してた…

大切なのは“質感”だと思うの

最近、ちょっとスランプ?気味になってしまって、少し休養を頂いてます (それでも修正稿の確認とかあるんだけど) スランプの正体が何なのかは、自分の中でも整理がついたら話そうかなと 少し複雑なんです、はい どうでもいい近況ですが、祖母が膝の骨を折…

恐ろしきは無知ではなく知識の偏りである

今回は愚痴っぽい話でも一つ 少し前、シナリオの先生(師匠は違う方)からのメールの一文に 「お気に入りの作品を『天』『地』『人』で選んでみてください」 というのがあった。 皆さんはこの文章の意味がお分かりであろうか? 分かったあなたは常識人。すご…

重要なのは“役割”

昨日、ささっとですが、ある作品のプロットを書き終えて ただ今、初稿の構成に難渋しているしているところであります ファーストシーンが今一番の大きな壁です(涙 プロットを久々に書いたので、忘れないうちに自分流キャラ作りのコツみたいな 話をしておこ…

ミクロよりマクロ的展開を

一応、アニメデレマスが完結?したということで ふと、思いついたことを話そうかと 作品が作品なだけに賛否両論あると思うし、ネタバレを含むので、論者的な話を嫌う人はブラウザバックでお願いします imas-cinderella.com 僕はアーケード時代からのアイマス…

筆力とは

ふう、ようやく一本シナリオを書き終えました ホッとしていますが、実は2本ほど〆切が近いのが残ってます(爆 さすがに来月残すとマズイので、1週間集中してやってたのですが、恐らく内容の半分は昨日今日で一気にやった感じですね(残りは何してたんだ と…

おあがりよ!

というわけで、買ってしまいました。 アニメ本編より面白いともっぱらの噂になっている『お食事処まつおか』 実際、面白かったです(松岡君が 1巻って書いてあるんだから、おそらく2巻目も出るんだろうな…… DVD版だと、今までのアーカイブに配信では放…

冬目景展に行ってきました

このブログを開設する前ですが、私の敬愛する漫画家、冬目景先生の原画展に行ってまいりました。 18年連載していた『イエスタデイをうたって』がようやく完結したというので、その記念展みたいな感じですね。展示スペースは決して広いとは言えませんが、その…

藤堂高虎って知ってる?

ようこそ、言葉の掃き溜め――心の墓場に タイトルの通り、ここは墓場ですので、後ろ向きで辛辣な記事が多いかと思います まぁだいたい愚痴をこぼす場所が欲しかったんです。 それと同時に自分の命があとどれくらいかもよく分からないし、自分が死んだときよう…