心の墓場

ここは言葉の掃き溜め、墓地のような場所。                      愚痴が中心ですので苦手な方はお笑いでも見ててください。

ほろびのうた

突然寒くなりましたね。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 気が付けば11月になってしまい、10月の記事が全く無い…… 最低でも月に1つは何かしら書くというのが目標だったのですが、色々ございまして、こちらを犠牲にすることによって11月になってスケジュー…

「けもフレ」騒動に見る日本のアニメ事情

※注意! この記事には偏見と独自研究が多分に含まれています アニメ「けものフレンズ」の2期目の放送が決定した中、一つのニュースが多くのファンに衝撃を与えた。 なんと、アニメシリーズの監督を務めたたつき氏が2期目の製作から外されたというのだ。同氏…

徳川将軍家へようこそ!

前々から気になっていたので行ってきました。 どうでもいいですが、こういうラノベありそうですよね(最近では特に)。 以前にも江戸博では「尾張徳川家の至宝」が開催されており、徳川家にまつわる美術品・工芸品が展示されていました。特に展示の看板とし…

芸術の秋

9月になって、外が少し落ち着いてきたような気がします。 そんな頃合いを狙って ボストン美術館展(東京都美術館)とレオナルド×ミケランジェロ展(三菱一号館美術館)に行ってきました。 ボストン美術館展の方は、展示物は少ないもののミレーやモネ、ゴッホ…

CSM ホッパーゼクター

一週間ほど時が経ってしまいました。すいません。 届いたので簡単なレビューを。 CSMホッパーゼクターです。 仮面ライダーカブトに登場した、仮面ライダーキックホッパー/パンチホッパーの変身ベルトです。終盤に登場した2人ながら、初代1号・2号を彷彿とさ…

野球観戦と自慢話

もうお盆も過ぎて、夏休みも終わりですね。 まぁ僕には関係ないんですけど(白目 瑞雲祭りの後半(河口湖編)の記事を書こうと思っていたのですが、間が開きすぎてしまったので、別の話を。 本当は美しい富士五湖の景観とか紹介したかったのですが…… 久々に…

夏だ! 瑞雲祭りだ!!

研修が終わって休みが取れたので、急遽行ってまいりました 瑞雲祭り。 僕は新宿から大月経由で向かったのですが、電車だと行き辛い。 やっぱり車や直通バスが手っ取り早いですね。 (あと平日に行ったこともあって夏休み期間でも空いてました) ここから写真…

HGCE ストライクフリーダム

ゼータプラスに引き続き、連投でガンプラの話です。申し訳ない。 例の研修中に時間があったので大急ぎで作りました。 今回はHGCE ストライクフリーダムです。 以前、HGCEのフリーダムを作りましたが(記事があると思います)それより昔にRGのストフリを組ん…

HGUC Zplus(ユニコーンVer.)

本格的に暑くなってきましたね。さすがに冷房が無いと厳しい日が多くなった気がします。寒がりなので冷房は苦手なのですが…… 先日、大学の関係で限りなく合宿に近い研修に行っておりました。自由時間がわりと退屈だと聞いていたので、家の積プラを持っていっ…

戦隊職人 ドラゴンバックラー

ゲキ「この音は……兄さん!」 ブライ「ドラゴンレンジャー、ブライ! ゲキ、力を合わせるぞ!!」 6人「恐竜戦隊ジュウレンジャー!!」 戦隊シリーズの中で一番好きなのが恐竜戦隊ジュウレンジャーでした。 当時としては画期的な6人目の戦士、ドラゴンレンジ…

日本の夜明けぜよ

「竜馬がゆく」という作品がある。司馬遼太郎が物語の主人公に坂本龍馬という人物を採らなかったら、彼は今ほど有名にはならかっただろうし、多くの日本人に「幕末」という世界観を植え付けた。 あまり司馬遼太郎の作品は好きじゃ無いが、先生の作品が多くの…

鳴り響け! 獣奏剣!!

子どものころから「ヒーロー」が好きだった。 仮面ライダーとか、ウルトラマンとか、戦隊とか…… 日本は恐らく世界一「ヒーロー」の多い国だと思う。そして僕は彼らから多くのことを学び、憧れた。音が鳴るだけの単純なおもちゃに憧れた。 みんな大好き「ドラ…

HGUC ZⅡ

大変お待たせしました。永い時をかけて(というかサボって)ZⅡを組み上げました。 ようやく積プラが目減りしてきた感じです。 立脚させるとこんな感じ。華奢なデザインに反してちゃんと自立します。 武装なども一通り揃っていて、値段に見合う感じです。 あ…

マイペース大王

GW前ぐらいだろうか、人生で初めて声優イベントなるものに参加した。 偶然買った雑誌にイベントの参加応募券が付いていたので、送ったら運良く当選。せっかくなので行ってみようと、未知の領域に飛び込んでみたわけだ。 しかし広場恐怖症の僕にとってイベン…

三国志大戦

GWが近づいてまいりましたが、皆様どのように過ごすのでしょうか? 「仕事です」と言う人もいれば、僕のように中途半端に予定が入っている方も多いのでは。基本、休日も平日も関係ない人なんで趣味に興じてるんでけどね。 そんで今日は趣味の話。 平日は外も…

君を知ること

4月に入って、桜が美しい季節になった つーても中旬になってしまったので、近くの公園の桜は散り散りになっているが……それでも風に舞う花びらは美しいものである。 この前も親戚の叔母さんがやってきて、小さなはとこを連れてやって来てくれた。「もう脚本と…

声優アワードの限界

第11回2016年度の声優アワード受賞者が発表された。 毎回、アニメ・声優ファンの間で論争を繰り返している賞であるが、今回はいつもと違う空気を醸し出した。 (とりあえず)最高の名誉とされる「主演男優・女優賞」に神木隆之介と上白石萌音が選ばれた。2人…

春日大社展

これを見る頃にはすでに展示が終わっていることでしょうが、国立博物館で開催された春日大社展に行って参りました。 中学生の修学旅行で京都・奈良に行ったのですが、春日大社がコースに入っていなかったのが凄く悔しくて社会科の先生に「気持ちはわかる」と…

1回100円だった時代

前の記事でガンプラ作るとか言ってましたど、全然作ってないです。 箱を開けてランナー分けぐらいで終わってます(爆 その代わりと言っては何ですが、今回はこちらをご紹介。 ガシャポンで手に入るSDガンダムシリーズです。ガシャポン戦士とも呼んだりします…

マリーアントワネット展

どうして我々は彼女に惹かれるのだろうか。 それはただ彼女が「美しい」からである。 つーわけで、六本木森アーツセンターで開催中(2月まで)のマリーアントワネット展に行ってきました。 彼女の生い立ちから結婚、そして処刑に至るまでの生き様が多くの美…

HGCE フリーダムガンダム

はい、というわけで積まれたガンプラの中から今回はHGUCフリーダムガンダムを組んでみました。全体的な感想としては「ウイングが重い」この一言に尽きると思います。 ガンプラ画像を上げるときは当然のことながら「撮影」することが付いて回るので、どれぐら…

凶でした

1月も末ですけど、初詣に行ってきました。 これより前に一応、家族一同で行ったんだけど、お参りしただけって感じだったので、近くの浅草寺に行ってきました。 当然ながら時期的に人も空いてて、今年はお賽銭をちゃんと入れることができました。 そして欠か…

重要なのは「きっかけ」ではなく「動機」

2017年、皆さま明けましておめでとうございます。 成人の日も過ぎて、街の景色もすっかり日常に戻ってきました。 さて、新年最初の話題にしたいのは「恋愛」について。 といっても実際の恋愛話、恋愛論について語るわけではありません。 物語を作る上での「…

クライマックス!

今日は12/31。世間では大晦日、2016年最後の日。そしてコミケの3日目です。以前の私でしたら国際展示場の長い列にいたと思いますが、広場恐怖になってしまったのでそれも叶いません。病気になって6年目になりますが、適切な治療を受けさせてくれなかった親を…

新しい景色

フリーな立場になって、3か月ぐらいになっただろうか。 僕がゼミを離脱したぐらいに、親交のある同期のFさんも抜けたみたいで違う方向性で活動していくとのことだ(正確には持ち込み)。僕自身、コンクールってやつを信用してなくて、作品の完成度を測る指…

昔話

大学入学と同時に脚本学校(以下:スクール)に入った。 それまでは小説家になりたくて、いくつかの小説を書いたが点でダメだった。当時の僕は単なる文学青年かぶれで、自分の物語を文章にするだけの人間に過ぎなった。しかし、スクールで授業を受けるように…

シン・ゴジラ

彼岸なので、家族でお墓参りに。 その後、なぜか恒例行事と化している鰻を食し(墓前で手を合わせる=鰻を食う)、伯父さんと話題のシン・ゴジラを観にいきました! 師匠からもメールで「シン・ゴジラ面白かったよ。まんまエヴァだったけど」と来ていたので…

テイルズ オブ ベルセリア

少し前にPS4を買ったという話から。 新作のテイルズを購入して、今しがたクリアしました。僕は結構寄り道しちゃう方なのでクリアまでに70時間くらいかかってしまいました。他の方(ネットなど)の情報を見ると平均50時間くらいでメインストーリーはクリア出…

総火演に行ってきたよ!

毎年恒例のすさまじい抽選倍率をくぐり抜け、チケットを入手したので 8/28に行われた陸上自衛隊総合火力演習を見てきました! えーっとまぁ、書きたいことも色々あるので先に結論から。 二度と行きたくないと思いました。 (毎回行くようなもんでもないと思…

陛下の生前退位(譲位)ついて考えてみた

衝撃である。 帝が御身心を国民に伝えることは何度かあったが、なにより驚いたのはその内容である。「お気持ち」というレベルを超えて「お怒り」のように思えた。 しかし現行の天皇陛下及びそのご皇室は憲法と皇室法である皇室典範によって地位と行動が規定…